大阪出会いについて

仕事の都合で大阪で勤務していた時期がありました、その頃はまだ独身で出会い系サイトに登録していまして地元の大阪にいる若い女の子とのセックスを楽しみたいと思っていたのです。
まあお気楽な独身だったから出会いも楽しめていた頃でした、大阪にいる間はよく出会い系サイトでの大阪 出会いを満喫していましたね。

印象的だった女の子が天王寺駅近くに住んでいると話してくれたユアちゃんで当時19歳のフリーターをしている女の子でした、当時24歳だった自分からみても19歳は若いなぁっていうのが印象的で、年齢よりも童顔の愛くるしいユアちゃんは肉体的にも幼児体型とでも言いましょうか、まさにロリロリな女の子だったのです、当時でもまだ経験したことなくて興味津々という感じの女の子でした。
出会い系のメール交換でも幼さが感じ取れるような文章でしたし、Skypeで無料通話を楽しんだ時もなんとも愛らしい感じで一気に彼女のファンになってしまったぐらいです、オナニーはよく楽しんでいるようでしたが現実でのセックスは怖いということで、触られた程度までしか経験がなかったみたいですね、ですから「俺が優しく教えてあげるよ」ってしきりにお誘いをかけ続けましてようやく出会位の約束まで取ることができました。
待ち合わせは天王寺駅だと恥ずかしいからというので少し離れた難波で待ち合わせをすることにしました、大阪難波駅もラブホテルがたくさんありましたから都合が良かたのです。
かなり緊張気味のロリロリなユアちゃんを優しくエスコートしつつホテルに入りまして、ソファに座らせ飲み物を出してあげました。
軽く雑談から始まって優しくソフトキスをしてやり、その間髪の毛を愛撫して、ディープキスに移行しました。
手順を踏んでいくことで安心感を与える作戦に出たのですがドンピシャだったようで彼女もすっかりと気を許してくれまして無事に本番を済ませることができました。
「怖かったけど、きもちよかった…」
腕枕でそんなことを言いながら甘えてくれた彼女のことは今でも強く覚えています、大阪にいる間は何度となく関係を楽しみました。

大阪でのとてもよい思い出になっています。

 

30歳 男性 会社員 既婚

LINE出会いについて

最近の出会いのツールで言えばLINEが熱いと思いますね。
LINE 出会いをやってない若い娘は今やほとんどいないと思うんですよね。注意点としては未成年の娘も
向こうからコンタクトしてくるケースもあるので、これはよく見極めないと犯罪になってしまうという点です。
成人女性だけに狙いを定めないとその意味で時間も無駄にしてしまいますから注意が必要ですね。
私の場合はLINE専用の出会い系アプリであるとか、あと他のSNSでもLINEにまずは誘導して
そこから出会いに繋げるっていうパターンがもう定着していますね。
LINEってチャットみたいな機能もあるんでいきなり通話はちょっと抵抗があるって娘の場合には
まずはチャットで緊張をほぐして信頼を勝ち取ってから通話へと繋げて、
アポ取りへクロージングをかけるっていう流れですね。
一度コツを掴んでしまえばそれほど難しいことでもないので、LINEが普及してからは出会いに
困るということはほぼなくなりましたね。
月に今だとだいたい20人くらいは会ってるかと思いますね。その中で関係に持ち込めるのが
だいたい10人ってところですので、まずまずおいしい出会いのツールと言っていいんじゃないかなと
思っています。
友達だと月に30人って言うヤツもいますからね。まあ彼の場合はルックスっていう大きな武器があるので
この辺はどうしても生まれ持った才能によって左右されるんですが、
ベーシックに出会いを求めている人にはまずは今はLINEは押さえておきたいところだと思いますね。