割り切り掲示板

割り切り掲示板というものを利用したのも初めてでしたが、実際、その割り切り掲示板で知り合った人と、会うというのも、もちろん初めてでした。
35歳の私のような、バツ1の女に需要があるとは思えなくて、待ち合わせ場所で、相手が来なかったらとか、がっかりされたらどうしよう、そんなことばかり考えてました。
思えば、離婚理由が、私のトラウマだったんでしょう。私が33の時に、夫が「他に好きな人ができた」と一方的に通告してきて、離婚するように迫られたのです。
そして、色々と難癖をつけられて、慰謝料の請求はしませんでした。ただ、財産分与だけで離婚するように迫られました。
浮気されたというだけでショックなのに、追い打ちをかけるように、慰謝料の請求すらさせてもらえず、女として「用なし」の烙印を押された形での離婚でした。
割り切り
夫は、別れた後「お前、そそらないんだよ」ってぽそっと一言私に言いました。
それで、壊滅的に女としての自信がなくなり、その後、半分引きこもりのような生活をしていたんです。
カウンセラーにもかかりましたが、女としての魅力がないのは、カウンセラーにもどうすることもできないのは分かってました。
数回通った後、私にはカウンセラーは役に立たないと分かり、行くのは辞めました。
そして、割り切り掲示板で、相手を探そうと思い始めたのでした。
もう一度、男性に抱かれれば、女としての自信も戻ってくるのではないか、そう感じました。
もしかしたら、ただ、誰かに抱かれたかっただけなのかもしれません。
だけど、そんなことはどうでもいいのです。私を女として見てくれる男性が目の前に現れさえすれば。
お金を借りる
愛人とは